炎症反応が正常値に!

| コメント(0)

今日は元々診察を予約した日だったので診察と点滴を受けてきた。

診察の際、急激に便の回数が減った(昨日13回。今日もここまで14回)ことを伝えたらアサコールを今のまま止めてもう少し様子を見ることになった。

また今まで正常値になることがなかった血液の炎症反応が今の病院にかかって以来、初めて正常値に戻った!

100225_CRP.JPG

以上の状態からステロイド製剤のプレドニンも4錠から2錠に減ったぞ!

このままストロイドも減ってくれれば・・・

 

ただ、正常値に戻ったとはいえ、身体のだるさや腹のシクシク感は変わらず強い。

下痢も続いているし早く完全復調したい!!

また食べたものがほとんど消化・吸収されていなく食事もほとんど採れないため、ラコールという栄養補給薬を処方してもらった。

これで体力回復・・・できないかな。。。汗

 

ちなみに病状とは別の話だけど今日特定疾患受給者票の申請をしてきた。

潰瘍性大腸炎(UC)は難病と言うことで公費支給の対象になっていて、一定の月額以上は医療費がかからない制度になっている。

その特定疾患受給者票の申込書類を提出してきたのだ!

これで自己負担額以上の医療費負担はなくなるぞ。

でもこの制度は申請した日から公費の補助が出るとのこと。

昨日までの分は健康保険の3割負担・・・

もう少し早く提出しておけばよかった・・・

 

もしこのブログを読まれた方で難病情報センターに登録されており公費対象となっている病気を患われた方がおりましたら早めに最寄りの保健所等で特定疾患医療受給者証について確認されることを強くおすすめいたします。。。

コメントする

カテゴリ

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-------------

ここは難病患者でも親身に保険の相談をしてもらえた数少ない相談窓口です。インターネットから予約が完結できるので面倒な調整が必要ないのでお勧めです!