2010年5月アーカイブ

27日に病院でもらったプレドネマ注腸だけど、ペンタサ注腸で結構苦戦したのでちゃんとはいるか心配だった。

とりあえず、常温に温めて、キシロカイン(潤滑剤)を塗って・・・

思いのほか、すんなりでびっくり!

やっぱりペンタサと違ってメサラジンの粉がないから入れやすかったのかな?

とりあえず、一通り入れることが出来てホッと一息。

 

でもこの後にまたトイレに行きたい衝動と闘わないといかんのだわな。。

ペンタサ注腸もそうだけど、注腸系は入れた後もじっとしていなければならない(動くと便意が・・・汗)のがつらいよね。

 

でも早く治すために我慢だ!!!

 

ちなみに今日はガスコンが効いたのか精神的なものなのかまだトイレ回数4回だ~

プレドニンも注腸で

| コメント(0)

なんとか診察の日までたどり着いた・・・汗

23日に退院以来最大のトイレ回数11回を記録してからずうっと7~8回でしかもやはり夜に出る。

ほとんどがガスと膿と血のかたまりだけなんだけど、昨日もまた1,3,5時に起こされました。。

 

そんなふらふらになりつつある中、病院で診察を受けたんだけど、下痢はしてなくて回数が多くてガスと膿が出るってことで改めて直腸の潰瘍が悪さ(それもかなり下部)しているため、注腸でペンタサを使っていたけど、今度はプレドニンの注腸版(プレドネマ注腸)を処方してもらった。

メサラジン(ペンタサ)の成分ではなくステロイドで直腸下部の炎症を抑えてみましょうとのことだった。

またガスについてはガスコンというガスを体外へ出す薬を処方してもらい様子を見ることになった。。

 

とにかく普通に眠りたい・・・

先生曰く、直腸の下部に出来ている炎症部分から膿が出てくると血便とガスが出てくる。

そうすると夜中でも我慢が出来ずにもよおして起きてしまう。

これは人にもよるけどUCでもよく聞く症状で夜眠れないと言う症状を訴える人が多いとのこと。

考えてみれば3ヶ月間、夜ぐっすり眠れてないことになっちゃうのか~涙

かと言って昼間に回数が増えるのもつらいけどね・・・汗

 

とりあえず、ガスコンとプレドネマ注腸で様子を見ることになった。。

今回プレドネマ注腸も苦戦するんだろうか・・・汗

後悔・・・

| コメント(0)

昨日はやはり起きられず病院行けなかった・・・

昨日の朝は比較的落ち着いていて眠れたから大丈夫かなと思って病院いかなかったのだ。

 

そしたら案の定、今日の朝はやられました。

昨日の23時から今日の朝8時まで7回トイレに行った。

8時すぎてやっと落ち着いてきて寝たんだけど、今日も今まですでに10回。

しかもまだもよおしていてなんだかわけわからない!!

出るのはガスがほとんどのくせにたまに便が出ると腸なのか膀胱なのか、しにそうに苦しい・・・

こんな状態ではペンタサ注腸はとても無理だし・・・

やっぱり昨日病院に行っておけば良かった・・・

 

とは言っても後の祭りなのでとにかく体力温存で寝ることにしよう・・・

寝れるかどうかは微妙だけど・・・号泣

今週は27日までつらい・・・病院いきたいけど、たぶん休めない・・・号泣

様子がおかしい・・・

| コメント(0)

前回診察後から便の回数が増えてきた。

19日とか退院以来トイレの回数10回を記録してしまった。

しかも夜間の回数が増えて睡眠不足がつらい。。

 

次回診察は27日とまだ先だから明日病院に行って来ようか迷っている。

でも土曜日だから会社休み・・・寝たい・・・

起きられたら検討だな。

 

ただ便の様子は下痢までいかない、いやむしろしっかりした軟便が2~3回で残りのトイレのほとんどがガスと血便だけの状態が続いている。

ガスと血便だけでもこれだけもよおすとつらい・・・

プレドニンまだ飲んでいるのにおかしいな・・・効いてないのかな・・・

ガスが増えた

| コメント(0)

今日は1週間ぶりの診察だった。

便の回数は4~7回で血便が続いている状態は変わっていない。

ただガスが増えてきた気がして先生に話したら直腸の下の方の潰瘍が治ってないのかなとのこと。

直腸下部になるとやはり口から飲む薬では届かないこともあるそうなのでできればペンタサ注腸もやって欲しいとのことだった。

また、プレドニンも漫然と続けるわけにもいかないとのことで4錠から2錠に減らすことになった。

なかなか寛解しないところもやはり難病なんだな・・・すっきりしない・・・

眠い・・・

| コメント(0)

今日は眠い・・・

今日朝は1時3時5時と2時間おきにトイレで血便!

さすがにこの状態で会社はつらかった。

 

寝た気がしない!!

 

トイレに行った後もしばらくはいつものシクシク感で眠れないから実質寝たのは3時間くらい!

熟睡できなくて結局明け方6時頃が一番眠れてる感じなんだよね。

UCの人はみんなこんな感じなのかな。

朝だけでも休みが欲しい。。。

プレドニン継続

| コメント(0)

今日予定通り診察を受けてきた。

昨日のトイレの回数は5回。

ただ相変わらず夜中のトイレとトイレ後のシクシク感(常にもよおしてる感じ)は変わらない。

でも下痢ではないし、プレドニンのおかげか落ち着いてる感じはするな。

先生もさすがに2日間ではそんな効果は出ないと言っていた。汗

結局プレドニン量は4錠継続で1週間様子を見ることになった。

 

便の回数が4~6回で安定しているのはいいんだけど夜中にもよおして起きるのがつらいな~

必ず1回は夜中に起きてる。多いときは一晩3回位!

だから眠りが浅いのがよくわかるし、朝がつらい・・・

これもUCの典型らしいから仕方がないんだけど、寝不足がつらい・・・涙

プレドニン再開・・・

| コメント(0)

病院に行ってきました。

そしてプレドニン(ステロイド)再開・・・涙

 

まだ下痢はひどくなっていないけど血便混じりの軟便になってしまい、回数も7回に増加。。

その状況を先生に話したところ、プレドニンを止めてから3週間が経っているから、もしかすると多少腸の炎症が悪化しているのかもしれないとのことで、今回は悪化を防ぐ目的(前回はひどい炎症を改善する目的だったが)でプレドニン4錠(20mm)を投与することになった。

まぁ、理由は他にもあって、実は第一子が今月から来月にかけて産まれる予定(予定日は6月2日なんだが、早産気味なのだ・・・)になっているのだ。

産まれた時の事を考えると早く治さないとまずいという話を主治医の先生にしたら、ここで悪化するわけにはいかないってことでステロイドを投与することになった(そうでなければステロイドは使わないって言われた・・・)。

 

これで10日まで様子見だ。

 

あとペンタサ注腸もうまくできないと話したら、プレドニンを使うので無理してやらなくていいとのこと。

先生曰く、ペンタサ注腸はデンマークで作られてるらしく、外人向けに作られているから日本人にとってはペンタサ注腸の液体量が多いらしい。(ペンタサ注腸の液体部分は100mlだけど、日本人には50mlで十分らしい。むしろメサラジンが注入できればこの液体はいらないくらいで、この液体が副作用の原因になることもあるらしく、液体を全部捨てて生理食塩水を代わりに入れて注入してる人もいるとのこと。確かにこの液体は身体に悪そうだ・・・汗)

なのでペンタサ注腸は入れられそうな時ってことになった。

 

ちょっと気分的に安心。意外とこの注腸がストレスになってた気もする・・・

 

トイレの回数もまだ5回で昨日に比べればずうっと落ち着いている。

さて、このまま落ち着いてくれるかな~

明日病院へ・・・

| コメント(0)

あー今年のゴールデンウィークはペンタサ注腸に振り回されただけだった・・・

結局一日も外出できず・・・涙

 

そして今日夜から便の回数が一気に増えた!!

ペンタサ注腸はうまく直腸に入っているんだか、あまり効果が感じられない・・・

このまま悪化して下痢になったら怖すぎる・・・

 

次回の診察予約は5月10日だけど、念のため、明日病院に行ってみよう・・・

注腸難しい!

| コメント(0)

昨日処方されたペンタサ注腸だけど、難しい!!

慣れてないからかもしれないけど、まず直腸へうまくカテーテルが入らない!

キシロカインという、潤滑剤をもらっているんだけど、どうしてもすんなり中に入らない~

ちょっと強めに入れたら入ったけど、ちょっと痛いな・・・

 

また注腸は5ASA製剤の成分であるメサラジンを容器の液体に混ぜて注入するんだけどうまく混ざった状態で注入ができない!!(メサラジンと液体が分離してしまう!!)

先生からは厳密に入れなくてもいいよと言われているけど、微妙だな~

しかももよおしている状態での注入はさらに厳しい~

 

先生からもらった説明書では始めにペンタサ注腸の容器から液体部分を半分にして注入することになっている。

半分の状態でこれだけ注入に手間取ってるってことは添付の説明書通りにやったら、全部注入なんて絶対つらい!!!

でもこんなもんなのかな。慣れるまで頑張ってみるか・・・

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

-------------

ここは難病患者でも親身に保険の相談をしてもらえた数少ない相談窓口です。インターネットから予約が完結できるので面倒な調整が必要ないのでお勧めです!