退院しました!

| コメント(0)

退院しました!

今日は退院でバタバタはしたけど、この時間でトイレの回数まだ5回。昨日も6回。

どんどん回数は少なくなってるぞ。(もちろん水様便はまだまだだけど・・・)

 

そして今日は退院して昼ご飯になんとステーキを食べてみた(退院早々・・・)。
栄養失調の状態が続いていて先生からもタンパク質を採りなさいとのことだったので退院前にステーキ大丈夫か聞いたところ「食べ過ぎはだめ!」との条件付きでOK♪

約2週間ぶりの外の空気と通常食を食して気分的にホッとした。
ステーキも普通に食べられてその後の便も心配だったけど夕食後もお腹は落ち着いているぞ。

 

今日は退院の人が多くて退院手続きに午前中いっぱいかかってしまった。
月曜日は退院の人が多いみたいだ。そして退院手続きしていたら自分の病室は次の入院患者が入るらしくすぐにベッドとか入れ替えされていた~

 

そういえば先生が潰瘍性大腸炎に限らず腸の炎症疾患は1月~3月が多いと言っていた。

確かに2月の点滴続きだったときも病室空いてないって言ってたからこの時期はUCにはつらい時期なんだな・・・今後の参考だ。

 

ちなみに昨日から気になっていた排便後の違和感について退院前に先生に聞いてみたけどこれも現在の大腸の状態ではしょうがないとの回答だった。

今の大腸の状態が改善されないと根本的な回復は難しい。

顆粒球吸着療法(GCAP)を続けながら様子を見ましょうとのこと。

 

ちなみに次回のGCAPは外来で19日になった。

それまで4日間だけど、やっぱり悪化しないかっていう不安はあるな~

まぁ、プレドニンの量は変わってないから大丈夫かな。

そのプレドニンだけど、プレドニンは副腎皮質ホルモン剤だから効果も強力な代わりに副作用も多いからとにかく感染症に注意してくださいと言われたよ。

というわけで・・・

●退院後、服用する薬と量は以下の通り
・プレドニン錠6錠30mg/日
・アサコール錠9錠/日
・ビオスリー錠6錠/日
・フェロベリン錠6錠/日
・アシノン錠2錠/日

 

●そして退院後の注意事項は以下の通り。。
1,食べ過ぎ厳禁!!
腸に負担のかかる多量の食事は絶対だめ。UC患者にはいわゆる痩せの大食い的な人が多いらしい・・・確かに自分もそうかも・・汗

2,プレドニン(ステロイド:副腎皮質ホルモン剤)服用に伴う、感染症に注意
プレドニン(ステロイド:副腎皮質ホルモン剤)が比較的多量投与となっているので抵抗力が減衰している可能性があるため、感染症に注意する。
具体的には十分な休息をとる。まめにうがいをする。人混みを避け、不必要に病院や診療所にいかない(逆に日和見感染症等をもらってきてしまう可能性があるとのこと)。

もっともまだそれほど神経質になるほどの投薬量と期間ではないらしいけど、人によって副作用の出方が大きく違うらしいので念のため注意とのことだった。

 

さて、明日はいよいよ現実世界に戻って、社会復帰。出勤だ。

14日ぶりの出勤。席あるかな・・・汗

コメントする

カテゴリ

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-------------

ここは難病患者でも親身に保険の相談をしてもらえた数少ない相談窓口です。インターネットから予約が完結できるので面倒な調整が必要ないのでお勧めです!