顆粒級吸着療法(GCAP)3回目

| コメント(0)

今日は予定通り、3回目の顆粒球吸着療法(GCAP)治療を受けてきた。

前回から8日空いたけど特に大きく悪化もせず3回目のGCAPを受けることができた。

 

GCAP中に技師の先生と話したんだけど、私の今の回復力には驚いているとのこと。

1回目から規定量を循環できたし、入院していたとはいえ、脱水症状にはなってなかったし、多少回復傾向にあった中でのGCAPが非常にタイミングがよかったんですねとのことだった。

2回目の時、写真を撮りながらスーツで行ったときもかなりびっくりだったとのことで、普通は2回目から多少GCAPの循環がよくなってきて3回目で様子をみて退院という方が多いそうだ。

自分の場合、入院してからGCAPまで日数があったから、点滴で多少回復したタイミングでGCAPをできた。

 

比較的重症で急性のUC患者はGCAP+プレドニンの集中投与で回復する人が結構多いとのこと。

重症の全大腸炎型UCに対しては食事療法で腸を休めて回復するのが基本治療となることが多いんだけど、絶食後の回復する期間を考えると、GCAP+プレドニンの方が、より早く回復する傾向があるみたいだ。とのこと。

もちろん難病で詳しくは解明されていない病気だから人によって、回復度合いが大きく異なるのは間違いないようなんだけどね。

 

そしてGCAP終了後の診察で順調に回復しているとのことでプレドニンを6錠から4錠に減らすことになった。

少しずつ減らしていって、ステロイドから離脱しましょうとのことだった。

あと、栄養失調の状態は続いていて、これに関してはタンパク質を採ってと言われた。

食事制限をしているわけではないので栄養のある好きなものを食べてくださいとのこと。これについてはホッとしたな~

 

というわけで順調には回復しているけど、GCAPの技師の方と話した回復が早いという話になったら、主治医の先生も若干回復が早すぎると感じているとのことで、早いことはいいことなんだけど、GCAPを受けて急激に回復した人でまれにGCAPをやめた後、その反動で悪化する人がいるので念のため気にとめておいてと言われた。

まぁ、まだ3回目だし、GCAPは遅効性とのことだから、様子見ながらかね。

ちなみに昨日のトイレ回数は7回。今日は5回だ。

トイレの回数も5回~8回程度で落ち着いてきたぞ~

まぁまだ下痢だし、多い感じだけど・・・汗

 

さて次回の4回目GCAPは4月3日、1週間後だ~

コメントする

カテゴリ

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-------------

ここは難病患者でも親身に保険の相談をしてもらえた数少ない相談窓口です。インターネットから予約が完結できるので面倒な調整が必要ないのでお勧めです!